トップ

3年生親子活動(自転車教室)6/10

3年生の親子活動は、警察署や木津校区交通安全協会の方々を講師に招いての自転車

教室でした。

音楽室と体育館の2箇所を会場とし、クラスごとに前半と後半に分かれて講習を受け

ました。

体育館では実技を行いました。自転車の基本的な扱い方について説明を受け、発進や

停止、基本的な右左折、信号での2段階右折、見通しの悪いところでの右折、踏切

の渡り方等、各ポイントで大切なことを教えてもらいながら、コースを3回自転車

で回りました。

音楽室では、自転車の安全な乗り方について映像を見ながら学んだ後、筆記テストに

挑戦しました。

大きな道路が国道8号線につながったり、あいの風とやま鉄道の「高岡やぶなみ駅」が

できたりして、交通量が増えてきている木津校区。

この自転車教室を通して、子供たちが毎日を安全に楽しく過ごしていけるようにと

願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ものづくりデザイン科6年6/8

今日は、各自のデザインに合わせて貝切りをし、中塗りの終わった板に貝貼りをしま

した。

伝統工芸士の方から作業方法の説明をしていただいた後、材料の貝片に鉛筆で部品の

線を描き、イメージに合った色を裏から塗りました。

乾燥後、針を使って慎重に部品を切り出し、膠(にかわ)を接着剤にして中塗り研ぎが

終わっている板に貼り付けました。

最後に、板と部品の間に空気が入ったり部品が浮いてしまったりしないように、先を

とがらせた棒でしっかりと押さえました。

次回は、膠(にかわ)落としです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宿泊学習5年生5/31~6/1

5年生が、「国立立山青少年自然の家」での宿泊学習に行ってきました。

1日目は、雨天で来拝山登山はできませんでしたが、大丸山登山とトントンの森散策を

しました。雨が降って足場が悪くなった地面を、「気を付けて。」、「あと少しだよ。」と、

声をかけながら頑張りました。

2日目は、沢歩きをしました。ふだんは歩く機会のない沢の中を、ひんやりとした空気

を感じながら歩きました。

この二日間を通して、助け合うことの大切さを改めて感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校外学習3年生6/6

曇り空の下、高岡市の中で様子が異なる地域を巡る校外学習に出かけました。

伏木港では、大きな船から工業用の塩が荷揚げされるところを見学しました。

二上山では、小矢部川の蛇行の様子を見たりクラスのみんなで鐘をついたりしました。

五位ダムの家族旅行村での楽しい昼食の後、国吉りんご園へ行き、農家の方からやり方を教えてもらい、摘果作業の体験をしました。

どれも楽しい体験で、思い出がたくさんできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教職員救命法講習会6/4

いざというときの人命救助に資するために毎年1回救命法講習会を行っています。

3名の方に講師として来ていただいた今年の救命法講習会のテーマは「迅速」。

要救助者の意識・呼吸・心拍の有無を1秒でも早く判断し、必要な救命法を始める

ことが何より大切であるということを学びながら実技に取り組みました。

数名がチームとなり発見者や通報者、AEDを取りに行く者など、役割分担しながら

AEDを使った心肺蘇生法を行いました。

救急隊が到着し、引き渡すまで心肺蘇生を続けることが大切だということも改めて

学びました。