トップ

保健だより12月号

下記をクリックするとPDFファイルで開きます。

保健だより12月号

金銭教育出前講座(12/12)

富山第一銀行の市田さんを講師に迎え、6年生を対象とした「金銭教育出前講座」を

行いました。

自分たちの身の回りにあるいろいろな公共施設や道路網等が税金によって作られ、

維持・管理されていることを知り、私たちが納税することの大切さを改めて理解し

ました。

また、これからの長い人生を生きていく上で大切なお金と時間についても話されま

した。「勉強・食事・睡眠・運動・遊び」を将来の自分のためにしっかりと実行する

こと、「遊び」を通して人との『共感力』を育てることの重要性を特に強調されまし

た。

また、一時的に力いっぱい頑張るのではなく、『ちょっとずつ・長く続けて』努力

することが大切だということも話されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木津大根収穫(12/10)

快晴の空の下、2年生と5年生が木津大根の収穫をしました。

まず、木津大根祭実行委員会の上野さんとJAの方から大根の抜き方の説明を聞き、

その後、畑で収穫しました。

両手でぐっと力を入れると、大きく育った大根が土からずぼっと抜け、うれしそ

うな子供たちの歓声が響きました。掘った大根は重そうでしたが、収穫の喜びで

笑顔いっぱいの子供たちでした。大根は一人2本ずつ選び家に持ち帰りました。

給食では、おでんや大根サラダで味わいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉真っ盛り(12/9)

学校の畑の西側の樹木はイチョウや桜がほとんど落葉を終え、今はモミジ

の紅葉が陽光に映えています。

6年きずなプロジェクト 「チャレンジ教室1・2・5年」

総合的な学習の時間に、6年生が1・2・5年生と、体育館できずなプロジェクト

交流活動を行いました。

 

1年生・2年生との活動では、大縄跳びやボール投げを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5年生との活動では、マット運動で壁倒立や倒立前転の指導や補助を行いました。