特色ある教育

なかよし遊び11/5

昼休みと清掃時間を使って、縦割りグループでのなかよし遊びをしました。

子供たちは、清掃グループごとに、グラウンドや体育館、ワークスペースに分かれ、

「ドッジボール」や「しっぽとり」、「だるまさんが転んだ」、「ドッジビー」等を楽しみ

ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちの笑顔が学校中に広がりました。

芸術鑑賞10/05

『小林紀子バレエ・シアター』によるバレエ公演が本校体育館で行われました。

今回の公演は「平成30年度文化芸術による子供の育成事業(巡回公演事業)」の一環と

して行われており、『小林紀子バレエ・シアター』は富山県・石川県・福井県・京都

を巡回しています。

団員の皆さんは、前日の4日から来校され、舞台設置やリハーサルをして当日の公

演に臨まれました。

公演プログラムには、「アタック・トゥ・バレエ」と「コートダンスパレード」という、

子供たちや教員が参加するコーナーもあり、バレエ体験を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「支援ネットワークのみなさん 毎日の見守りありがとう集会」9/28

9月28日(金)に木津っ子支援ネットワークの方々を招待して、感謝の集会を行いま

した。

子供たちの登下校を毎日見守ってくださっている方々に、感謝の気持ちを伝えようと

全校で準備を進めました。

出しものをしたり手紙を渡したり、全校で「ビリーブ」を歌ったりして、楽しい集会に

なるようにしました。

集会のあとは、支援ネットワークの方と一緒に下校しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも、見守ってくださる方々にしっかり挨拶がしっかりできるように子供たち

の心を耕していきたいと思います。

そして、交通安全のルールを守って登下校し元気に学校生活を送ることができるよう

に願っています。

NIE授業in6年2組7/12

『NIE』とは、『Newspaper in Education』(教育に新聞を取り入れよう)という

取り組みです。

6年2組の子供たちが国語の授業で、この「NIE」を取り入れた学習を行いました。

毎日の新聞の紙面から気になる記事や特集をピックアップし、気になっている記

事はどれか調べて、みんなで大きな壁新聞を作り上げていきます。

第一面に目が行く子や、スポーツ面が気になる子、地元の記事が一番大切だと思

う子など、さまざまな視点をもつ子供たちが集まって編集会議を開き、レイアウ

トを考えながら『木津っ本新聞』という名前の壁新聞を完成させ、児童玄関近く

の廊下に掲示して、全校の子供たちに紹介しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1学期最後の外清掃7/11

木津小学校では毎週水曜日が全校外清掃デーとなっています。

7月11日は1学期最後の外清掃でした。

子供たちは、一生懸命にグラウンドや学級園のサツマイモ畑の草むしりに取り組み

ました。

また、6年生の畑ではジャガイモの収穫を行いました。

まるまると大きく実ったジャガイモをたくさん収穫して、6年生は大喜びでした。