特色ある教育

ものづくりデザイン科6年生6/27

6年生の漆器作品製作の活動も、いよいよ最終段階となりました。

前回の活動で貝剥きを行った子供たちは、耐水紙やすりで表面の凹凸を削り取った後、

いよいよコンパウンドでの鏡面仕上げに挑戦です。

コットンにコンパウンドを付けてひたすら磨く作業でしたが、作品の表面が黒光りし

始め、自分の顔が表面に映るようになるとさらに力を入れて磨き作業に没頭しました。

そして、つるつるピカピカになった作品を見せ合って、顔をほころばせていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ものづくりデザイン科5年生鋳込み6/20

5年生が、ものづくりデザイン科の実習で、「高岡地域地場産業センター」での

鋳込みに行ってきました。

学校で作った原型を使って砂型をつくり、錫の作品製作を行った5年生。

このあと、スプーン等を使って表面を磨き、表面を滑らかにして仕上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食試食会・両親祖父母学級・引き渡し訓練6/16

給食試食会と両親祖父母学級(学習参観)、そして児童引き渡し訓練を行いました。

給食試食会では、希望された1年生の保護者の方が、子供たちが日頃食べている

給食を試食されました。

学習参観では、子供たちが学習に取り組む様子を見ていただきました。

そして、学習参観終了後、保護者の方々に一度体育館に集まってもらい、その後

各教室で児童引き渡しを行いました。

 

訓練から2日後の18日に大阪府で大地震が発生し、いざというときのための訓練

は必要だと、改めて思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6年ものづくりデザイン科5/29

青貝塗りの作品づくりを通して高岡市の伝統工芸について学んでいる6年生です。

5限と6限に伝統工芸士の先生に来ていただき、下塗り研ぎの工程を行いました。

まず、下塗りをした板の表面をスポンジで濡らします。そして、消しゴムに巻いて

濡らした耐水ペーパーで水研ぎをします。凸凹だった表面がちょっと磨いただけで

ツルツルの手触りになると、子供たちから「うわあ、すべすべになったあ!」と歓声

が上がりました。磨けば磨くほどツルツルになっていくため、子供たちは、楽しみ

ながら大変熱心に作業に取り組んでいました。

最後に、裏側に塗料を塗って作業を終えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人波作戦4/10

朝の通勤時間帯に、本校前の道路で、高学年の子供たちが人波作戦を行いました。

「シートベルト、着用!」「スピードを落とそう!」等、子供たちは大きな声で運転手

の方々に安全運転を呼びかけました。

この運動が、子供たち自身にとっても交通安全への意識が高まるきっかけになれば

と願っています。そして、木津校区での交通事故が1件も発生しないことを祈って

います。