5学年

絶好のスキー日和でした2/14

5・6年生が、タカンボースキー場へスキー学習に行きました。

豪雪のため二度も延期しましたが、スキー学習当日は、快晴・微風に加え新雪という

絶好の条件に恵まれました。

子供たちは、それぞれのレベルに合わせたグループに分かれて、気持ちよくスキー

練習に取り組んでいました。

初めてスキー場でのスキーを体験したり、どんどんリフトに乗って滑ったり、その

子供なりの、最高の思い出ができたのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

邦楽演奏体験1/15

1月15日に邦楽演奏体験が行われ、5年生が琴と尺八の演奏を体験しました。

琴では、親指だけを使って弦を弾き、「さくらさくら」を演奏しました。

尺八では、音の出し方のコツを教えてもらいながら実際に音出しに挑戦しました。

尺八はかなり難しかったですが、次第に音が出せるようになった子供も出てきて、

指導者の方もとても誉めておられました。

日頃は身近にない楽器にさわり音を出すという体験は5年生の子供たちにとって

大変貴重な経験になったのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木津大根収穫12/7

好天の下、2年生と5年生が木津校区の特産品「木津大根」の収穫をしました。

9月13日に植えた大根の小さな種が立派に育っているのを見て、子供たちは、とても

うれしそうでした。

2年生の中にはなかなか大根が抜けなくて苦労していた子もいましたが、そんなときに

は、ペアになっている5年生が手伝ってあげていました。

畑から抜いた大根は、土を落としてから袋に入れて、学校まで運びました。

その後、一人2本の大根を、家に持ち帰りました。さっそく食卓に出された家庭もあっ

たのではないでしょうか。校の給食にも使われるので楽しみですね。

また、新聞社やテレビ局の方も取材に来ておられましたので、今後、紹介される予定で

す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終日校外学習5年11/17

5年生が、社会科の学習で富山市の『イタイイタイ病資料館』と『四季防災館』へ

行ってきました。

『イタイイタイ病資料館』では、富山県で起きた公害病のおそろしさや患者・家族

のつらさを、展示や映像を通して学びました。

『四季防災館』では、富山でも起こりうるさまざまな災害について、体験を通して

学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好天に恵まれたランニング大会

7日に低学年と中学年、9日に高学年のランニング大会を実施しました。

低学年は、600m、中学年は800m、高学年は1000mを走りました。

両日とも大変さわやかな天気となり、子供たちは、すっきりと晴れた秋空の下で

気持ちよく走ることができました。

保護者の方々もたくさん応援に駆けつけて、声援を送っておられました。