5学年

終日校外学習5年11/17

5年生が、社会科の学習で富山市の『イタイイタイ病資料館』と『四季防災館』へ

行ってきました。

『イタイイタイ病資料館』では、富山県で起きた公害病のおそろしさや患者・家族

のつらさを、展示や映像を通して学びました。

『四季防災館』では、富山でも起こりうるさまざまな災害について、体験を通して

学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好天に恵まれたランニング大会

7日に低学年と中学年、9日に高学年のランニング大会を実施しました。

低学年は、600m、中学年は800m、高学年は1000mを走りました。

両日とも大変さわやかな天気となり、子供たちは、すっきりと晴れた秋空の下で

気持ちよく走ることができました。

保護者の方々もたくさん応援に駆けつけて、声援を送っておられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファイヤーパーク11/1

午後2時から全校で『ファイヤーパーク in 木津2017』を行いました。

 

はじめに高岡消防署女性分団の方々による防火の劇を体育館で見ました。

コンロ火災の怖さや地震時の対処の仕方、消火器の使い方等について、寸劇を通して知

ることができました。

 

次に、低中高学年に分かれていろいろな体験をしました。

低学年は、放水体験と防火映画の鑑賞、中学年は、消火体験と煙中避難体験、そして、

高学年は、応急救護と災害時応急対処体験をそれぞれ行いました。

 

最後に、グラウンドに全員集まり油の加熱による出火の実地体験を行い、370℃になる

と油が発火してしまうところや、慌てて水をかけると爆発的に炎が燃え上がるところを

見ることができました。その後、本校教員が消火器を使って火を消しました。

6年児童が全体進行役を、BFCの服装を着用した5年生児童が説明をそれぞれ受けもち、

立派に役目を果たすことができました。

 

「地震や台風のような自然災害は、人の力で防ぐことはできませんが、火災は、一人一

人が気を付けることで予防することができます。」

という校長先生の終わりの言葉のとおり、火災のない安全な暮らしを守るための心を、

今日の活動を通して、子供たちがもつことができればと願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『デンサン』上映会10/30

5・6年生児童が、映画『デンサン』を鑑賞しました。

この映画は、高岡市出身の金森正晃氏が監督を務め、ものづくりをテーマとした

高岡の魅力を発信することで、若者世代を中心とした郷土定着を図ることを意図

したものです。

「ものづくり・デザイン科」で高岡銅器や漆器について学んできている子供たち

にとって、地元の伝統産業への考えを深める大変よい機会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2区域連合音楽会10/25

今日、第2区域の5年生が一堂に集う連合音楽会が行われました。

本校の5年生は2部合唱「大切なもの」と器楽合奏「新世界第4楽章」を披露しました。

はじめに区域の5年生全員で歌った「ビリーブ」は、体育館いっぱいに響きわたり、歌っ

ている子供たち自身も感動に包まれているようでした。

そして、木津小学校の出番では夏休みからの練習の集大成として、みんなの心を一つに

して合唱と器楽合奏に臨みました。

演奏が終わると、聴いていた方々から大きな拍手をいただきました。

5年生の子供たちにとって、大変思い出深い一日になったのではないかと思います。