6学年

絶好のスキー日和でした2/14

5・6年生が、タカンボースキー場へスキー学習に行きました。

豪雪のため二度も延期しましたが、スキー学習当日は、快晴・微風に加え新雪という

絶好の条件に恵まれました。

子供たちは、それぞれのレベルに合わせたグループに分かれて、気持ちよくスキー

練習に取り組んでいました。

初めてスキー場でのスキーを体験したり、どんどんリフトに乗って滑ったり、その

子供なりの、最高の思い出ができたのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南星中学校出前授業1/29

6年生が、南星中学校の先生による「出前授業」を受けました。

今年の教科は「技術科」で、テーマは『木でサイコロをつくろう』でした。

まず、サイコロをよく観察して特徴をつかみ、その後、実際にのこぎりで木材を

切って加工しました。のこぎりの角度や木材の押さえ方、視線などといった大切

なポイントを学びながらの活動でした。

子供たちは、緊張しながらも楽しく学習活動に取り組んでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

好天に恵まれたランニング大会

7日に低学年と中学年、9日に高学年のランニング大会を実施しました。

低学年は、600m、中学年は800m、高学年は1000mを走りました。

両日とも大変さわやかな天気となり、子供たちは、すっきりと晴れた秋空の下で

気持ちよく走ることができました。

保護者の方々もたくさん応援に駆けつけて、声援を送っておられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファイヤーパーク11/1

午後2時から全校で『ファイヤーパーク in 木津2017』を行いました。

 

はじめに高岡消防署女性分団の方々による防火の劇を体育館で見ました。

コンロ火災の怖さや地震時の対処の仕方、消火器の使い方等について、寸劇を通して知

ることができました。

 

次に、低中高学年に分かれていろいろな体験をしました。

低学年は、放水体験と防火映画の鑑賞、中学年は、消火体験と煙中避難体験、そして、

高学年は、応急救護と災害時応急対処体験をそれぞれ行いました。

 

最後に、グラウンドに全員集まり油の加熱による出火の実地体験を行い、370℃になる

と油が発火してしまうところや、慌てて水をかけると爆発的に炎が燃え上がるところを

見ることができました。その後、本校教員が消火器を使って火を消しました。

6年児童が全体進行役を、BFCの服装を着用した5年生児童が説明をそれぞれ受けもち、

立派に役目を果たすことができました。

 

「地震や台風のような自然災害は、人の力で防ぐことはできませんが、火災は、一人一

人が気を付けることで予防することができます。」

という校長先生の終わりの言葉のとおり、火災のない安全な暮らしを守るための心を、

今日の活動を通して、子供たちがもつことができればと願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『デンサン』上映会10/30

5・6年生児童が、映画『デンサン』を鑑賞しました。

この映画は、高岡市出身の金森正晃氏が監督を務め、ものづくりをテーマとした

高岡の魅力を発信することで、若者世代を中心とした郷土定着を図ることを意図

したものです。

「ものづくり・デザイン科」で高岡銅器や漆器について学んできている子供たち

にとって、地元の伝統産業への考えを深める大変よい機会となりました。