トップ

「支援ネットワークのみなさん 毎日の見守りありがとう集会」9/28

9月28日(金)に木津っ子支援ネットワークの方々を招待して、感謝の集会を行いま

した。

子供たちの登下校を毎日見守ってくださっている方々に、感謝の気持ちを伝えようと

全校で準備を進めました。

出しものをしたり手紙を渡したり、全校で「ビリーブ」を歌ったりして、楽しい集会に

なるようにしました。

集会のあとは、支援ネットワークの方と一緒に下校しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも、見守ってくださる方々にしっかり挨拶がしっかりできるように子供たち

の心を耕していきたいと思います。

そして、交通安全のルールを守って登下校し元気に学校生活を送ることができるよう

に願っています。

4年生宿泊学習in二上

4年生は、9月13日(木)~14日(金)に、「高岡市二上まなび交流館」へ初めての宿泊学習

に行きました。

雨天のため追跡ハイキングやキャンプファイヤーはできませんでしたが、イニシアティ

ブゲームや野外炊飯等の活動を通して、仲間と協力したり助け合ったりすることの大切

さを実感することができました。

また、全員が活動ごとにリーダーとなり、班員を並べて整列させ、中心となって活動を

進めました。

この二日間を通して、仲間のよいところや頑張りを見付け、認め合うことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校内研修会9/19

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牧てるよ先生を指導助言者に招き、道徳科の校内研修会を行いました。

3年生の道徳「きよしのなやみ」の授業をもとに、子供たちが多様な考えを出し合い

話合いを深めていくには、教師はどのような発問を仕組んでいけばよいのかを協議

しました。

ねらいとする道徳的価値を自分事として捉えさせる要は、子供たち自身が葛藤する

場面を作り出す『思考課題』をどう設定するかだということを改めて認識しました。

また、「特別の教科道徳」として実施する授業の中で、どのように子供たちを見取り、

よさを見つけていけばよいのかについても、牧先生から示唆に富んだ助言をいただ

くことができました。

3年生リコーダー教室9/12

音楽科で使用するリコーダー指導の一環として、東京リコーダー協会の榊仁美先生

をお迎えして、リコーダー講習会を行いました。

子供たちは、準備運動の仕方を教わったり、いろいろな種類のリコーダーの音色を

聞いたりしました。

舌の使い方や息の吹き込み方、指の動かし方等を教わった後、リコーダーを吹いて

みると、とても優しい音が響きました。

「リコーダーが上手く吹けるか心配だったけど、できそうな気がします。」

という感想をもった子供もいて、これからの学習が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年生:生活科「アサガオの種の観察」9/12

花が咲いているアサガオの鉢が少なくなり、花が咲き終わって実ができてきた鉢が

増えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年生は、生活科の時間に、自分のアサガオにできた実を取って観察をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑色や茶色の実をよーく見て、観察カードに絵や大きさ、形などを書き表していま

した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな発見をしたのでしょうね。