6年ものづくりデザイン科5/29

青貝塗りの作品づくりを通して高岡市の伝統工芸について学んでいる6年生です。

5限と6限に伝統工芸士の先生に来ていただき、下塗り研ぎの工程を行いました。

まず、下塗りをした板の表面をスポンジで濡らします。そして、消しゴムに巻いて

濡らした耐水ペーパーで水研ぎをします。凸凹だった表面がちょっと磨いただけで

ツルツルの手触りになると、子供たちから「うわあ、すべすべになったあ!」と歓声

が上がりました。磨けば磨くほどツルツルになっていくため、子供たちは、楽しみ

ながら大変熱心に作業に取り組んでいました。

最後に、裏側に塗料を塗って作業を終えました。