ものづくりデザイン科6年生6/27

6年生の漆器作品製作の活動も、いよいよ最終段階となりました。

前回の活動で貝剥きを行った子供たちは、耐水紙やすりで表面の凹凸を削り取った後、

いよいよコンパウンドでの鏡面仕上げに挑戦です。

コットンにコンパウンドを付けてひたすら磨く作業でしたが、作品の表面が黒光りし

始め、自分の顔が表面に映るようになるとさらに力を入れて磨き作業に没頭しました。

そして、つるつるピカピカになった作品を見せ合って、顔をほころばせていました。