「中パの森」自然体験学習11/01

5年生は、森林の大切さを学ぶ自然体験学習に参加しました。

午前中は、学校で水源涵養や緑のダムについての話を聞きました。森林の役割や水の

循環について教えていただき、子供たちは初めて聞く話に真剣に聞きいっていました。

午後から、射水市の「中パの森」に行きました。間伐や枝打ちの実演に、子供たちからは

歓声が上がりました。また、オリエンテーリングでは、6つのミッションを友達と協力

してクリアしていきました。木の枝を使って木の高さを測ったり木の年輪を数えたり

と、ここでしか味わうことのできない体験に興味津々でした。

今回学んだことを、社会科「森林資源」の学習に生かしていきたいと思います。

12月8日(土)に、BBTで今回の様子が放送されます。ぜひご覧ください。