1年生が朝顔のお世話を続けています(9/15)

春に種を植えてからずっと世話を続けてきた朝顔で、1年生の子供たちは色の汁を

作ったり種を取ったりしてきました。花のピークは過ぎましたが、子供たちは毎日

心を寄せて水やりをしています。

「あさがおさん、ずっとげんきでいてね。」

という子供たちの優しい思いが伝わってきます。